それでも医者かよ・・・・

と、思ったことがありました。

母が糖尿病で治療を受けているんですが、その症状を見ているのは特定疾患の病状を見てもらっている先生です。
薬の副作用的なものもあり、一緒に診ていると言った感じなんですが、その先生の態度と言い方に大変腹が立ちました。
診察室に入ると挨拶もそこそこ、採血の結果をパソコンの画面で見、そのままひじをついて考え込む。

先生いわく、「私には手に余ります。対処しきれないので、専門の先生に診てもらってください。」
        「次回からはのこ薬は処方しませんから、必ず内科の先生に診てもらってくださいね。」

この台詞を聞いて、「こいつさじ投げよった!!」と心の中で叫ぶ思いでしたよ。
もう少し言い方ってのがあるでしょうよ。
腹立たしい事があったのか、動作の端々で荒けない。
先生、先生と言われていようが、所詮一人の若造かと。

私も人のことが言えたことではないですが、「あんたは先生と言われている立場でしょが、しっかりその役目を果たせよ」と思うのですよ。
何ゆえに「先生」と呼ばれるのか、その辺考えた事あんのか?

「こんな先生に診てもらうより、違う先生に診てもらった方がよっぽど症状も改善するだろう」てな風に、こちらも考え方を変えたので、もうどうでもいいです。
でもさ、話すときはこっちを見るのは当たり前だけど、パソコンの画面じぃぃっと見て、背中見せるようにひじ付いて考えるって態度はどうかと思うよ、ホントに。

次回も同じようなら、先生を変えてもらおう。うん、そうしよう・・・・。心の平穏も大事だよね・・・。
[PR]
Commented by tubaki at 2010-12-23 22:23 x
最近はPC画面ばっかり見てる医者っているよねぇ・・・
うちの母もそういう医者の時はすごい不安がるし。
病気を治すのは勿論大事だけど、それ以上に心のケアって大事だと思う。治療と関係なくても、ちゃんとコミュニケーションとれる医者に診てもらうと、それだけで少し楽になるしね。
うちは診療所にかかることが多いから、母には「自分が納得できないと思うなら医者は変えたほうがいいよ」って言ってる。
心の安定ってホント大事だから・・・(-m-;)
Commented by 岳陽 at 2010-12-23 23:39 x
>tubakiさんへ                 
ホントにね!
データはもちろん大事な指標ではありますが、治療で肝心なのは「この先生に任せれば大丈夫」と思えるような信頼関係と安心感だと思うのですよ。
データ見て「数値ではコントロールできてますよ。」って言うぐらいなんだから、「薬くれるだでいいよ」ってなるし、実際そう思ってますもん。
先生に対して辛口ではなく、他の患者さんに対してもそのような態度を取ってるなら問題だと思うだけです。>相性が悪く、うちの母だけにその態度なら先生変えるだけで済む話だけどね。>そういうのもどうかと思うけどな。
・・・・・・申し訳ない、どんどん言葉が乱暴になっていきました・・・・・orz
by gaku-you | 2010-12-22 23:38 | 日常 | Comments(2)