初〇〇科に行ってきた!衝撃的内容なので、すっ飛ばして結構です!

今日はおやすみしました。いまだ痛いし、薬飲んでも痛いし。おのれ、月一のやつめ。
月一の度にこんなのはイヤだなーと思い、ちゃんと行ってきました〇〇科。

何をされるのか、さっぱりな私は待合室で数人の患者さんと待ってました。
順番が来たので、先生に挨拶をしてまずは問診。
そのあとが…衝撃的でした。

まあ、そんなこんなで今後どうするか、どうなるか色々考えんとなー。な感じです。

なるようになるさ、ケセラセラ(苦笑)
人間年齢40台にもくれば、色々あるさー。







問診のあと、診察台?いす?に座るんですがね。
衝撃的でした。
いやー、もうね、何もかもが。

診察の前のひと悶着。

先生が説明してくださったんですが、ちょっと声が聞き取りにくかったので何回か聞きなおしてしまし、「看護婦さんがせつめいしてくれるから」と丸投げされてしまいました(笑)

看護婦さん「はい、ではズボンとパンツをぬいでこっちのいすに来てくださいね」
私     「え、今私月一で血がだらだら出るんですが!?」
看護婦さん「だいじょうぶですよ、じゃあパンツはいて、こっちに来てから脱いでください」
私     「え、ぬ、脱ぐんですか…」
看護婦さん「脱いだら座って、足はここにかけてくださいね、タオルかけますから大丈夫ですよ」
私     「………わかりました…」

参りました、まるっと見せてしまうんですね…orz

そして診察。

とりあえず、エコー。
「力抜いてねー」と先生はおっしゃいますが。
「先生、無理です。力入ります。」しっかり反論しちゃいましたよ…。
「お尻から取るねー」と聞いて、どうやって取るんだろう?
と私の頭は「?」だらけ。
そこへ、にゅっとあそこに突っ込むんだよ。えええー!!?内視鏡的な感じですか!!??
もう、本当に驚きの連続です…。
そして腹からのエコー。

画像を見ながら説明を聞き、とりあえず終り。

身を整えて、再度別室でのお話。

どうも子宮筋腫の疑いがあり、市立病院でMRを受けに行く事に。
来週初めに行って、3・4日後に再び来院する予定。

子宮の大きさって、たまごぐらいなんだって。
私の場合こどもの頭の大きさぐらいあるそうだ。
どうりで腹がボコっと出てるはずだなと思ってる場合か私。

以上、今日の通院のご報告?でした。



[PR]
by gaku-you | 2014-07-28 11:38 | 日常 | Comments(0)