治療方針?

ごきげんよう。

今日市立病院に行ってきました。
先生との話し合いの結果、腫瘍摘出手術が最良であろう。との事になりました。
薬で閉経にもっていくには年が若い。子宮全摘出する程にはひどくないし、年も若い。
先生も「昨今晩婚ですからねー。」とか言ってたし。予定があるなし関係なく。
そのまま放置しても大丈夫かというと、ちょっと生活に支障がでるのではとのこと。
なんせ、出血が多いので貧血になるだろうし、腫瘍自体も大きいし、頻尿にもなるし。

先生がおっしゃるに。
「ここに来る前に、〇△先生にある程度の説明を受けたと思うけど、
 <中略>
 今私が言ったので大体あってるかな?」

に始まり、

「手術の録画があるから、どういう手順でするか、見てみる?
 気分が悪くなったら言ってね、すぐ止めるから。
 <中略>
 そしてこれが手術前と後の画像ね。
 これを他の先生に見せたら、異常なしって言われるぐらいきれいだから。
 患者さん個人差があるから、術後の症状はまちまちだけど、今よりは改善するはずですよ。」

とか、

「手術がイヤなら、また考えましょう。
 今すぐ決めなきゃいけないわけじゃないからねー。
 手術は私が立ち会いますが、主治医は〇〇先生でいいかな?
 とりあえず、来月予約しておこうか?
 では、それまでお元気でー。」

こんな感じで、殆ど先生の弾丸トーク。

県内の学会での報告とか、色々役職についてらっしゃる先生らしいので、話しはすごいわかりやすい。

手術の録画に関しては、滅多に見ることが無いのでガン見してしまいました(笑)
そうか、私の腹もこんなんなんかと(苦笑)

とりあえず、今回で大体の方針が決まり、次回は手術等の話になるんじゃないかな。
手術に関しては11月か来年3月か?そんな時期になるんじゃないかなーと思ってます。
ソレまで増血剤と痛み止めでがんばるぞー私ーw

以上、今日の報告でした。


そして天体観測。
3時ぐらいに目が覚めたので、窓の外からちらっと見たら曇ってました。残念。
月の光がどうのと言う前の問題でしたね。
[PR]
by gaku-you | 2014-08-13 14:25 | 日常 | Comments(0)