予約の弊害?

ごきげんよう。

日曜日に図書館に行ってきました。ですよ。
返しに行ったのと、新たに借りてきました。ええ、私の悪い癖。

「テメレア戦記Ⅱ」著;ナオミ・ノヴィク
「旅者の歌 始まりの地」著;小路幸也

「旅者の歌」は3巻目が新刊で出ていて、ちょっと気になって1巻目借りてきました。
聞き覚えのある作者だなー、と思ってたら「東京バンドワゴン」シリーズの著者でした。
一度も読んだことは無いのですが、作品はTVで何げに知ってしまったので、ちょっと期待しょうかと。
しかし、今のマイブームは「テメレア」なので、読めるかどうか・・・・という不安もあるのですが(苦笑)


そして、タイトルの「予約の弊害?」について。

図書館によく、予約をします。
今回は2冊。
「ハザール事典 夢の狩人たちの物語」著;ミロラド・パヴィチ
「チポロ」著:菅野雪虫

予約する時は「すごく読みたい!」と思ってお願いします。
長期間待つ場合もあり、それはそれで了解しております。
しかし、借りる時点で私の「読みたい!」と言う気持ちまで、一緒にはやってきてくれないのですよ!

順番が回ってきたとき、同時進行で読み進めている本のほうに気を取られ、「こっちの続きのほうが読みたい!」となるわけなのです。
そして、期限は2週間。その間に、その気分にさせないといけないのですよ。
至難の業です。というか、超・む・り♪
ゆえに、今借りている「うずら大名」を読むのが苦行となりつつあるのはつらいなぁ(苦笑)
と、思ったわけです。
「また借りればいいじゃーんw」で、気楽にいこうかなー。これも一つの手だよねー・・・。




自分の買った本も同時進行。
残す所、3分の1。ちょっとづつ・・・・読み進めてるよー(苦笑)
[PR]
Commented by 草ぽ at 2015-12-08 21:23 x
予約ん弊害、よく分かりますwww
自分もそうだな~と^^;;

予約人数が多い本を予約して、
いざ借りた時に読んだ本があると・・・
読まずに返しちゃうと、人気の本なので
次の予約がいつくるか、となっちゃうわけで

苦労して読んでますw
Commented by gaku-you at 2015-12-08 22:50
>草ぽさんへ           
こんばんわ。
やはりそうですか!!お仲間ですね!!!
嬉しいような、悲しいような(苦笑)
畠中恵氏の作品は好きなので、とりあえず読み出してしまえばこっちのもの!(だと思う(笑))
私の脳内配分 ファンタジー:時代劇 8:2 でございます。
徐々にですが、乗ってきましたよ・・・(笑)

by gaku-you | 2015-12-07 23:20 | 日常 | Comments(2)