ごきげんよう。
10月になり、急に肌寒くなりました。
来週あたりはまた、暑くなるとか・・・・・。
体調管理には気をつけましょうね・・・。

そして、こんな報告ばっかり。
というのは、また母が入院しました。
「腸管ヘルニア」いわるゆる「脱腸」というやつです。
毎度の事ながら、早朝4時半ごろ。
「腹が痛いので病院に連れて行って!」とのことで、行ってきました。
左下腹あたりにこぶしほどのふくらみがあり、そのあたりが痛いらしい。
採血・レントゲンとCT・心電図と検査をし、「腸管ヘルニア」と診断され、本来あるべき場所に押し込んで様子を見るための入院。
と、聞いていたはずが、10時ごろ電話があり、「手術しますので、先生から説明を受けてもらいます」とのこと。
相変わらずの急転直下の進行具合。
その手術にしても、先生からの説明がまだなので、予防の為の手術なのか、変調をきたしたが為の手術なのかさっぱり。
とりあえず、仕事が終わって直病院行ってきます。



「まあ、様子見で痛み止め飲んで~」なんて、事をしなくてよかったなーと思いました。
こういうのって、どこで判断したんだろうねぇ・・・?
われながら、早く行ってよかったよー。









[PR]
by gaku-you | 2017-10-04 14:04 | 日常 | Comments(2)