実は・・・。

ごきげんよう。

今度の土曜日に母の手術がまたあります。
3ヶ月前にした、シャントの部分、静脈が細くなり透析に支障がきたしているそうです。
処置としては、静脈にカテーテルを通し、細くなったところを風船状のもので詰まったものを押しつぶして広げる。
という事をするらしい。
思わず「押しつぶす!?」と先生に聞きましたよ。
その風船状のものも、気圧20~30ほどの力で押しつぶすのだそうです。
「ひぃぃぃぃ~~!!血管大丈夫なのか!?」
の質問に、先生いわく。
「大丈夫ですよ、ちょっと痛いだけです。借りに破裂したとしても、抑えて止血できます。」
「そのかわり、シャント手術をしないといけないですけどね。」
何がだいじょうぶなのか・・・・・。

そこでふと疑問に思った事。
血圧って気圧に変換すると、普段はどれぐらいなんだろうか?









血圧を表す時にはmmHgという単位が使われます。たとえば、動脈の血圧を計った時「最高血圧が125mmHg未満、最低血圧が80mmHg未満が正常だ」という具合です。
 この「mmHg」という単位は、1mmの深さの水銀が与える圧力です。 つまり、鉛直に立つパイプの中に水銀を注ぎ込んだ時の「底での圧力」を「水銀の高さ(mm)」で表し、その圧力を介して他の圧力を表現するわけです。 しかし、「水銀の高さ」で血圧を表現されても、「それがどのくらいの圧力」なのか体感しづらいのではないでしょうか。 なぜなら、わたしたちは「水銀を注いだプールで泳ぎ、その圧力を感じたりする」ことはありませんし、そもそも水銀には毒性があるので、水銀を触ること自体がないはずです。 そこで、血圧(mmHg)を他の体感できる単位やモノに換算してみることにします。 つまり、わたしたちに身近なものに換算してみよう!というわけです。 まずは、血圧を「気圧」に換算してみましょう。 わたしたちを取り巻く空気(大気)は、地表から遙か上空まであり、その空気の重さが、わたしたちに乗しかかっています。 その圧力(気圧)はmmHgにすると、およそ760mgほどになります。 逆に血圧(mmHg)を気圧に換算して言えば、「最高血圧が125mmHg未満、最低血圧が80mmHg未満が正常だ」は「最高血圧が0.16気圧未満、最低血圧が0.1気圧未満が正常だ」という具合になります。 そして、血圧が実は気圧との差として計られていることを考えれば(地表にいる物体には約1気圧が常にかかっているため、それとの差分を計り・示しているのです)、つまり、これは「最高血圧が(大気圧より)0.16気圧未満(高いくらい)で、最低血圧が(大気圧より)0.1気圧未満(高いくらい)が正常だ」ということなのです。

 しかし、血圧(mmHg)を「気圧」に換算しても「気圧では、まだまだ体感できないよ」という人も多いかもしれません。 そこで、次は「水の高さ」に換算してみることにします。 大気圧は「約10mの高さの水の圧力」と同じです。 すると、「最高血圧が0.16気圧未満、最低血圧が0.1気圧未満が正常だ」を水の高さに換算すると、「最高血圧が1.6mの高さの水圧未満、最低血圧が1mの高さの水圧未満が正常だ」となります。 (動脈での)平均血圧が100mHgなら「血圧が1mの高さの水圧と同じ」という具合です。 こうして血圧(mmHg)を水圧(水の高さで表す圧力)に換算してみると、「動脈を切ってしまうと確かにドクドク血が流れ出しそう」などと実感できるのではないでしょうか。何しろ、たとえば水道の蛇口から出る水の圧力は2気圧程度が目安とされていますから、水道の水と同じくらいの力で(動脈から)流れ出す血を止める(止血する)ことはかなり大変だ…と感じられるはずです。 あるいは、静脈の圧力は20mmHg程度ですが、これはつまり0.03気圧ほどです。もしも静脈に対し液体を入れようとすると、つまり(いわゆる)点滴をする時には、0.03気圧(20mmHg)より高い圧力で血管の外側から液体を入れてやらなければなりません。 この静脈の圧力を「水の高さ」に換算すると 20mmHg = 20mmHg / 760 mmHg ×10m = 26cmの高さが必要になります。 つまり、静脈に(水とおおよそ同じような重さの液体を)点滴する時には「26cm高い場所から点滴をすれば大丈夫」といったことも体感的にわかるわけです。 今回は血圧(mmHg)を大気圧や水圧に換算してみました。 身近なはずなのに「なかなか体感できない単位」を、他のものに換算してみると、ちょっと面白く・体感・納得できるかもしれません。


[PR]
Commented by 草ぽ at 2018-06-21 21:36 x
手術どうでしたか?
無事に終わりましたか??
大変ですねぇ・・・
Commented by gaku-you at 2018-06-25 12:44
>草ぽさんへ              
ありがとうございます。
たいじょうぶでしたー。
なんともうちの母は、数多くの試練を乗り超えていける強さがあるのだと、つくづく思いました。
自分のなんと軟弱なことかと(苦笑)

by gaku-you | 2018-06-15 12:48 | 日常 | Comments(2)