2011年 02月 06日 ( 1 )

実は母もインフルエンザに罹っていました。>当然と言えば当然のようだが・・・。
咳をしていたので、熱を測ってみたんですが、36度ちょっとしかないので、タダの風邪だと思っていたんです。
ところが、どうも調子が悪すぎるってんで、救急外来で見てもらったところ、とんでもない事に。

「うっ血性心不全」

との診断で、即入院。

よくよく先生の話を思い返してみるに、薬の副作用で熱が出にくくなっているとか何とか言っていた・・・なぁ。

インフルエンザだけが原因ではないらしいのですが、色々と組み合わさり、心臓の動きが悪く肺に水がたまり、心臓もはれていて、息がしにくく大変しんどいという状態だったそうです。
そこにまた、運が悪いというか、低血糖で少し意識を失くしてしまって大慌て。
体調が悪いと食事が大変つらく、でも薬だけは飲んでおこうと少量の食料と薬の服用。
その薬の服用がすこし問題だったらしく、先生も「そういえば糖尿病を患っていたと言う事は・・・」と思い至り、血糖を測ってみて原因がわかったと。
一包化した薬の中に、糖尿病の薬も入っていて、これが食事の量が少なかった為に悪さをしたらしいです。
最初は原因が思い浮かばず「脳のCT撮るか」と先生はおっしゃってました。

今現在、多少のしんどさはあるものの、血糖値も安定し肺のぜいぜいと言う音が無くなればいいそうです。


なんというか、「なーんだ、人騒がせだなw」で終わってたオチが、どんでん返しの「えええぇ!???」てな結末って、母らしいよ・・・。
[PR]
by gaku-you | 2011-02-06 23:22 | 日常 | Comments(4)