あっという間ですね。

ごきげんよう。

何に対してあっという間なのか。
す・べ・て☆
桜が散ってしまったのも、母が入院して早1ヶ月が過ぎ、新年度も半月が経ち・・・。
その間、私はなにをしていたのか。

まったくもってあっという間でした。


なにか楽しい事はないかなぁ・・・。
あ、最近の図書館で借りた本。

「天久鷹央の推理カルテ」著;知念実希人 巻数がそこそこあります。
「龍の騎手」著;エル・キャサリン・ホワイト
「紙の魔術師」著;チャーリー・N・ホームバーグ

気張って読まねば。





[PR]
# by gaku-you | 2018-04-17 12:54 | 日常 | Comments(0)

聞いてきました。

ごきげんよう。

今度の月曜日4/2に手術になりました。
「左大腿骨転子部骨折」だそうで、骨折部を金属で固定する手術になるそうです。
相変わらず説明は最悪の場合の話から始まるので、大変辛い痛い思いからしないといけない。
これがもう少しソフトvな言い方にならないかなぁ…。
先生自身も「しんどい話になってしまいますが」と言われるので、先生もそんな風に思ってんだなぁと(^-^;)
後は術後2~3週間ほどで傷が治るので、そこからは回復期リハビリ病院へ転院となるそうです。
骨折の場合は2~3週間程しかいられない。
脳梗塞のときは3カ月以内と、病状により期間の幅が有るんだなぁ。
どうも転院先は、前回脳梗塞の時との同じ処になりそうです。

なんせ条件が厳しいからなぁ(^-^;)
透析が出来て、リハビリもしながら、神経内科もあったらいいな…、と言う条件。
近場にないのがつらいなぁ(T^T)




そういえば、今回担当してくれる先生は、前回「腸管ヘルニア」の2回目の(傷口から噴き出すような出血があった緊急)手術で、お世話になっていたようです。







[PR]
# by gaku-you | 2018-03-30 23:01 | 日常 | Comments(2)

ごきげんよう。

今日病院から電話がありました。
手術後の経過と心不全の様子、よくなっているそうです。
しかし、昨日ベットから落ちてしりもちをつき念のためレントゲンを撮ったところ、大腿骨骨折があり手術する事になるそうだ。
歳をとれば骨がもろくなるのはわかる。
よぉーく、わかる。が、しかしだ。22日終わったはずなのにまた(別件で)、手術・・・・?
かわいそう過ぎるぞ、おい。
リハビリで病院が変わるような事も言っていたので、またまた先がみえない。


また病院だったから対処ができてよかったのか、なんともはや・・・・言葉にならんですよ。





[PR]
# by gaku-you | 2018-03-29 14:16 | 日常 | Comments(0)

とりあえず

ごきげんよう。

とりあえず、透析をするがための手術がおわり、経過観察のちに退院の手続きとなります。
まだ送迎付きの透析できる病院の手配等、家の中の整理(ベット生活にするため)の色々なことがまだまだ手付かずです。
これからが大変そうです。
まあ、なるようにしかならんので、ぼちぼちがんばりますですよ。

そして私的に鼻炎になったり、治ったりの繰り返し?
花粉ではなさそうなので、体調のよろしくないときにどうも症状としてでるようである。
疲れのたまらないように休むように心がけるかと、思い至る今日この頃。

今のところこんな感じです。







[PR]
# by gaku-you | 2018-03-27 12:04 | 日常 | Comments(0)

心乱れます。

ごきげんよう。

「上手に付き合って行くしかないな」なんて思いがぶっ飛ぶ程の衝撃を受けた電話でしたよ。
よくも気楽に考えられたもんだな、数時間前の私よ。


今日、泌尿器科の先生から「透析をするための手術の説明」の電話がありました。
と言うよりは「透析」がどういうものなのか。

母の症状から「透析」の意味合い、手術の難しさ。
先生の母をみての複合的な見解なんでしょう「透析と言うのは延命治療だ」との一言に心乱れます。
実際そうなんでしょう。
透析をしなければ、多臓器不全になり死に至る。
やめればそんなに長い間生きていられない。1週間から10日程らしい。
そんな選択を迫られている現状。

仮に手術が成功して、順調よく回復したとする。
週3回の透析、所要時間は約4時間。
手術した手はぶつけたり、力を入れるのも厳禁。
食事制限、水分制限等いろんな制約の中、辛い思いばかりな未来かもしれない。
どの選択が正しいのか、いや正しいと言うより「悔いが無い」生き方が選択できるのか…。
とても、とても、とても、難しい。



自分の事ならば悔いも後悔も、選択したのは自分。
納得もできるし、しやすい。
母の事に関しては、とてつもなく難しい。
難しい。



この思いを書くのも、どう書けば良いのか難しい。




[PR]
# by gaku-you | 2018-03-09 22:28 | 日常 | Comments(0)

ぎりっぎり。

ごきげんよう。
今日、確定申告の資料をもらいました。
ぎりぎり・・・・。まあ、2日程度で出来るところなんですがね?
もう少し、余裕を持ってほしいです。

さて、また今年も入院しました。
腎機能低下によるうっ血性心不全。
おしっこがでない→足や手、肺に水がたまる→心臓に負担がかかる→うっ血性心不全になる。
おしっこがでない→毒素が体中を回る(尿毒症)→透析をうける。

もともと腎臓がわるかったらしく、「だましだましよくここまで持ちました」と先生談。
今後、おしっこの出によっては透析治療が必要になる事。
今回出たとしても、今後その治療が必要になるだろう事。

まあ、仕方ない。上手に付き合っていくしかない病気ですな。





[PR]
# by gaku-you | 2018-03-09 12:48 | 日常 | Comments(0)

もうすぐ折り返し。

ごきげんよう。

確定申告ももうすぐ折り返し。
まだ資料をくれないところがあと3件。
そのうち2件は2日程度で仕上がる見込み。
残りの1件は結構な資料があるので、それなりにかかるのですがまだくれない。
本人たちが3/15までに税理士に持っていけばいいのではないよ?
3/15までに税務署に申告なのよ?
書類の整理とか、入力とか、資料整理とかもろもろの時間が私には必要なのだよ?

わかってくれないかなぁ・・・・・・・orz



佐川美術館
7月からだが「田村一村展」をするらしい。
なかなか好みの絵画だった。
見に行くぞー、おーw
美術館「えき」kyoto
3月に「小林路子 菌類画の世界」をする。
これもまたなかなか面白そうなのです。
気になるよ~~。なら見に行くか!って話だな(笑)


[PR]
# by gaku-you | 2018-02-26 14:09 | 日常 | Comments(0)

欲張ってしまった…

ごきげんよう。
先週土曜日図書館に返却と、続きを借りに行って来ました。

借りた本。
「最後の晩ごはん 3~5」著:椹野道流
「神酒クリニックで乾杯を 1・2」著:知念実希人
「改貌屋」著:知念実希人
「つれづれ、北野坂探偵舎 1~3」著:河野裕
「吟遊詩人の魔法 上下」著:イラナ・C・マイヤー


欲張りました。
何でか?
図書館の本の整理で1週間の休みがあり、そのため貸出期間が長く、借りられる本が15冊まで可能だったから?

とりあえず1週間過ぎた時点で4冊読めたので、何とか読み切れるかな…?
この間から椹野道流著と、知念実希人著の本を読み漁ってる感じ?








[PR]
# by gaku-you | 2018-02-18 15:44 | 図書館 | Comments(2)