カテゴリ:日常( 413 )

実は・・・。

ごきげんよう。

今度の土曜日に母の手術がまたあります。
3ヶ月前にした、シャントの部分、静脈が細くなり透析に支障がきたしているそうです。
処置としては、静脈にカテーテルを通し、細くなったところを風船状のもので詰まったものを押しつぶして広げる。
という事をするらしい。
思わず「押しつぶす!?」と先生に聞きましたよ。
その風船状のものも、気圧20~30ほどの力で押しつぶすのだそうです。
「ひぃぃぃぃ~~!!血管大丈夫なのか!?」
の質問に、先生いわく。
「大丈夫ですよ、ちょっと痛いだけです。借りに破裂したとしても、抑えて止血できます。」
「そのかわり、シャント手術をしないといけないですけどね。」
何がだいじょうぶなのか・・・・・。

そこでふと疑問に思った事。
血圧って気圧に変換すると、普段はどれぐらいなんだろうか?







検索してみました。そのままコピペです。
[PR]
by gaku-you | 2018-06-15 12:48 | 日常 | Comments(0)

はずれた。

ごきげんよう。

昨日はてっきり「シャンシャン」祭りかと思いきや、「米韓」祭りでしたね。
トランプ大統領の顔と声は、私の好みではありません。(一言で嫌いといえばいいのだよ。)
出来るなら、あまり・・・極力見たくないです。が、無理な話。

どちらにしろ、平和的に物事がうまく進む事を望みます。
「俺ファースト」ではむりだがな。

希望と思惑と現実は、各々の理想道理には行かないものだと。




ああ、「シャンシャン」祭りのような小さな平和の積み重ねがいいなぁ・・・。

[PR]
by gaku-you | 2018-06-13 12:59 | 日常 | Comments(0)

ごきげんよう。

上野動物園のパンダ。シャンシャン誕生日おめでそう。
たぶんTVではこの話で持ちきりになるでしょう。
しゃんしゃん、しゃんしゃんとうるさいです。
白浜にもパンダもいるんだぞー!と、関西圏の私は言いたい。



そして私もひとつ、いただきました。
たぶん、どこも不具合なく、健康・・・・に過ごしてきたはずです。
よきかな、よきかな。

もはや、ブログでなくツイッターのようなつぶやき・・・(苦笑)



[PR]
by gaku-you | 2018-06-12 14:34 | 日常 | Comments(2)

ごきげんよう。

甥っ子と一緒に本屋さんに行ったときの話。
「文豪ストレイドックスのアニメをみて、友人が「人間失格」や「山月記」などの本を買ってたよ」
「ほう、いまどきの子が純文学か・・・・。すげえなぁ、ところであんたは読まんの?」
「読まん」
読まんのかい。

とまあ、そんな会話があったとさ。
しかし、純文学を読ませるとはたいしたもんだぜ、ラノベにアニメ!
私も読める作品と読めない作品の差はあれど、今になって多少読んだのでその年で読もうと思うのはすごいと思うぞ!
ぜひ、どんどん読んでいってくれたまへ!




[PR]
by gaku-you | 2018-05-10 12:24 | 日常 | Comments(0)

転院の手続き

ごきげんよう。
今日は転院先の地域連携室の人と話してきました。
母の今の状況と、今後(退院後)の予定など。
転院日は来週か再来週あたりになる予定。

この間ふと、何気なしにシャント手術した所をさわった。
血液の流れを凄く感じました。

もうね、「しゃぁぁ!!」って感じで「どくんどくん」じゃないの!
こんなのが表面近くにあったら、危ないわ!だから内側にあるのか!って凄く思ったのです。
ゆえに透析をするが為の血管なんだなぁと。
いまだに知らない事の多さを実感します。
もちろん自分が知識人だとこれっぽっちも思ってる訳じゃなくて、知る事に興奮する?と言うのかな?
とにかく「すげぇ!」って震撼するのですよ。

いつまでもこう言う感覚はイイね!って思うのです。







[PR]
by gaku-you | 2018-05-02 23:01 | 日常 | Comments(0)

あっという間ですね。

ごきげんよう。

何に対してあっという間なのか。
す・べ・て☆
桜が散ってしまったのも、母が入院して早1ヶ月が過ぎ、新年度も半月が経ち・・・。
その間、私はなにをしていたのか。

まったくもってあっという間でした。


なにか楽しい事はないかなぁ・・・。
あ、最近の図書館で借りた本。

「天久鷹央の推理カルテ」著;知念実希人 巻数がそこそこあります。
「龍の騎手」著;エル・キャサリン・ホワイト
「紙の魔術師」著;チャーリー・N・ホームバーグ

気張って読まねば。





[PR]
by gaku-you | 2018-04-17 12:54 | 日常 | Comments(2)

聞いてきました。

ごきげんよう。

今度の月曜日4/2に手術になりました。
「左大腿骨転子部骨折」だそうで、骨折部を金属で固定する手術になるそうです。
相変わらず説明は最悪の場合の話から始まるので、大変辛い痛い思いからしないといけない。
これがもう少しソフトvな言い方にならないかなぁ…。
先生自身も「しんどい話になってしまいますが」と言われるので、先生もそんな風に思ってんだなぁと(^-^;)
後は術後2~3週間ほどで傷が治るので、そこからは回復期リハビリ病院へ転院となるそうです。
骨折の場合は2~3週間程しかいられない。
脳梗塞のときは3カ月以内と、病状により期間の幅が有るんだなぁ。
どうも転院先は、前回脳梗塞の時との同じ処になりそうです。

なんせ条件が厳しいからなぁ(^-^;)
透析が出来て、リハビリもしながら、神経内科もあったらいいな…、と言う条件。
近場にないのがつらいなぁ(T^T)




そういえば、今回担当してくれる先生は、前回「腸管ヘルニア」の2回目の(傷口から噴き出すような出血があった緊急)手術で、お世話になっていたようです。







[PR]
by gaku-you | 2018-03-30 23:01 | 日常 | Comments(2)

ごきげんよう。

今日病院から電話がありました。
手術後の経過と心不全の様子、よくなっているそうです。
しかし、昨日ベットから落ちてしりもちをつき念のためレントゲンを撮ったところ、大腿骨骨折があり手術する事になるそうだ。
歳をとれば骨がもろくなるのはわかる。
よぉーく、わかる。が、しかしだ。22日終わったはずなのにまた(別件で)、手術・・・・?
かわいそう過ぎるぞ、おい。
リハビリで病院が変わるような事も言っていたので、またまた先がみえない。


また病院だったから対処ができてよかったのか、なんともはや・・・・言葉にならんですよ。





[PR]
by gaku-you | 2018-03-29 14:16 | 日常 | Comments(0)

とりあえず

ごきげんよう。

とりあえず、透析をするがための手術がおわり、経過観察のちに退院の手続きとなります。
まだ送迎付きの透析できる病院の手配等、家の中の整理(ベット生活にするため)の色々なことがまだまだ手付かずです。
これからが大変そうです。
まあ、なるようにしかならんので、ぼちぼちがんばりますですよ。

そして私的に鼻炎になったり、治ったりの繰り返し?
花粉ではなさそうなので、体調のよろしくないときにどうも症状としてでるようである。
疲れのたまらないように休むように心がけるかと、思い至る今日この頃。

今のところこんな感じです。







[PR]
by gaku-you | 2018-03-27 12:04 | 日常 | Comments(0)

心乱れます。

ごきげんよう。

「上手に付き合って行くしかないな」なんて思いがぶっ飛ぶ程の衝撃を受けた電話でしたよ。
よくも気楽に考えられたもんだな、数時間前の私よ。


今日、泌尿器科の先生から「透析をするための手術の説明」の電話がありました。
と言うよりは「透析」がどういうものなのか。

母の症状から「透析」の意味合い、手術の難しさ。
先生の母をみての複合的な見解なんでしょう「透析と言うのは延命治療だ」との一言に心乱れます。
実際そうなんでしょう。
透析をしなければ、多臓器不全になり死に至る。
やめればそんなに長い間生きていられない。1週間から10日程らしい。
そんな選択を迫られている現状。

仮に手術が成功して、順調よく回復したとする。
週3回の透析、所要時間は約4時間。
手術した手はぶつけたり、力を入れるのも厳禁。
食事制限、水分制限等いろんな制約の中、辛い思いばかりな未来かもしれない。
どの選択が正しいのか、いや正しいと言うより「悔いが無い」生き方が選択できるのか…。
とても、とても、とても、難しい。



自分の事ならば悔いも後悔も、選択したのは自分。
納得もできるし、しやすい。
母の事に関しては、とてつもなく難しい。
難しい。



この思いを書くのも、どう書けば良いのか難しい。




[PR]
by gaku-you | 2018-03-09 22:28 | 日常 | Comments(0)